生命の誕生と成長の過程はおもしろい

私は昨年1月と今年2月に出産をしました。ほぼ1歳ちょうどの年子の兄妹です。妊娠という奇跡が2年連続で起こり、特に大きな問題もなく出産の日を迎えることができました。ここまででも、本当に奇跡的なことです。1人目の時には切迫流早産を繰り返し、自宅安静を要することになった経験もあるので、赤ちゃんが無事に生まれてきてくれる奇跡に本当に感謝しています。

2人目が産まれ、上の子が1年の間にここまで成長したのかと思うと感無量でした。旦那と共に涙を流して成長を確かめました。産まれたばかりの赤ちゃんは本当に小さくてか弱いですが、上の子も1年前はそうでした。2502gと小さめで産まれたので下の子よりももっと小さくて弱々しかったと思います。しかし、今では10kg近くに体重は増え、笑顔いっぱい、色々なことに興味を持って歩き回っています。産まれた頃からしたら想像もつきません。

人間がお腹の中で誕生し、母親の身体もだんだんと育児モードに変わっていくことを知りました。そして、赤ちゃんが産まれる頃には母乳が出たり赤ちゃんが泣いていたらおっぱいがつーんとしたり、夜泣きをしていたらすぐに目が覚めて対応できるんです。もっと色々とありますが、本当に人間の身体はおもしろいなと思います。こう書いていると、同じようなことを父親に求めてもできないのは、ある程度仕方のないことなんだと改めて思います。

日記

顔にシミが増えたのは自分でも気になっていたけど

37歳主婦の私の最近の悩みは顔にシミが増えたこと、そして毛穴の開きです。12歳の娘がお風呂でマジマジと私の顔を見て、シミが多くなってきたんじゃないの?と言うのです。

さらに、顔もポツポツイチゴみたい、と続けざまに言いました。自分でも気になっていたので、娘に言われたのはショックでした。シミ対策にそれ用の美容液も使用するようになりました。毛穴の開きは、なかなか改善されないので、いろいろ調べたり試している最中です。

年々肌の老化や、シミ、シワなどは仕方ないとは思っていますが、仕方ないからと言ってそのままにしておきたくありません。少しでもきれいに、若々しく見られたいと思うのは誰でも同じだと思います。

小6の娘の卒業式まであと1ヶ月ほど。それまでに、少しでも今よりもきれいな状態にもっていきたい、きれいな母親で式にのぞみたいと思っています。毎日の洗顔から、食事まで気をつけて改善できればいいと思っています。

やはり、いくつになっても女性らしさ、美を忘れたくありません。周りからおばさんだから、とかアラフォーだから、とか言われてたけど、自分ではいつまでも若いつもりでいました。しかし、娘の一言はショックと現実を私に与えました。これからは美の追及を毎日続け、きれいになりたいと思っています。

美容